いすらえる対いんぐらんど

本当はヴィラブログで書かないといけないんですが。楽天サーバーメンテだそうなのでこっちで。

ねずみ2号先発だそーです。RBで。キャラガーLB。あれ?イングランドには左利きが居ない少ないって誰か言ってませんでしたっけ?

おっけー、オッケー、かもんイスラエル。(バリーが出るまで)

クラブチームだと

クラブ>>>>(永遠に超えられない壁)>>>>>選手

なのに、イングランド見てると

選手>>>>>>>>>>>イングランド(自分の国じゃないし)

な関係。

じゃあバリーが敵属性なチームに移籍したら?多分イングランドはニュートラル+多少義理で応援する、かな。結局0-0で退屈な試合になる予感。その前のU21は面白かったですよ。

いずれにしてもマクラーレンは正念場だ。

うひょ、ジェラードからランパーへのスルーパス(結構いい感じ)が出ました。んで直後にはランパーからジェラへの長いパス。でも長すぎでGKキャッチ。言いたくないけど、キャラLBでライン上げないんで、ランパーが相当下がり気味になって前線に玉フィードしてます。言いたくないけど、バリーLBならもっとランパーを有効に使えると思う。

おお、イスラエル。ナイスヘッド。イングランドは左サイド破られてますが、それよりもCB2枚は何やってんだよ(笑)

でも、こないだのスペイン戦よりは遥かに機能してます。レノンが左サイド駆け上がってクロス、こぼれたのをジェラがハーフボレー気味のロングショットとか。イスラエルはもう少しガリガリ来るかと思ったけど、レノンを体で止めに行きませんね。

珍しくキャラが上がってきた(笑)いい突込みだ。コーナー獲得して、ランパーから・・またキャラヘッド。でもGK真正面。今の展開だとイングランドが点を取るのはそう難しくない感じ。「る」、よりもジョンソンの方が匂うぜ点。

しかしレノン良いねぇ。コマネズミみたいに速くて攻守に貢献。イスラエルは本気で何とかしないとレノン止められないぞ。

前半終了。0-0

一番良かったプレーはBoxでポストで玉裁いたジョンソン⇒ジェラ⇒ジェラからランパーへのスルーパスだったかな。GKと1対1だったけどGKが良く(ランパーとの)距離を殺してた。

後半開始。

「る」が主審に文句言ってます、相変わらず。今のところ、イングランドの組織はスムーズに回ってるのですが、イスラエルが中盤5枚にしたのにも関わらず、ラインを引き気味でガリガリ来ない&カウンター狙いっぽい感じなので、中盤の底では玉が良く回ってます・・・ってバルセロナみたいじゃねーか。(笑)キャラクターが違うよ。

を、「る」がまたイスラエルの3番ともめてます。でイエローカード。(爆) 学習しねーなー全く。その前の複線は、ジェラードが右サイドからクロス⇒ランパのボレーシュート、こぼれたボールをGKと「る」とイスラエルの選手がもつれ合う、と。挑発してきたのはイスラエル側のようだが、「る」を挑発するってのは対戦相手にとってはお約束なので、記憶のメモリ容量増やした方が良いよ、君は。

しかしクロスがボンボン入ってくるので電柱を1本立てておくと、イングランドはもうちょっと面白い展開になると思うのだが、電柱は鼻怪我したし(笑)。ここはいっそのこと、へスキー復帰という事で。

キャラガーのぼいーんとしてヘッドはバーの上。試合自体は前半と変わらずアップテンポです。イスラエルは体ガリガリ当ててこないと書きましたが、その代わり、要所要所でオブストラクションは仕掛けてきます。これだと1発退場になるような事はなさそう。レノンもジョンソンもこれでチャンス潰されました。

・・・・ほほう、ねずみ2号交代でリチャーズInか。最初からキャラガーRB,バリーLBで行っとけば良いのによぉ、ええ○○マクラーレン。

で、その○○マクラーレンですが、82分にレノンに代えてダウニングだそーです。○○○老

で0-0でした。オレの予想通り。

ただし、試合は何だかもう練習試合って感じで。イスラエルは勝つ気なさそうだし、ホームで引きこもるのは計画通りか。イングランドの組織が機能していた、と書いたけど、確かにボールが動いて、放り込みあり、スルーパスあり、惜しいチャンスあり、だけどなんつーか泥臭さは全く感じられなかった。何だか淡々とやってる感じで。これが練習試合と書いた所以かもしれない。

引きこもる強豪(イタリア)とかガリガリ前に出てくる強敵だと、やっぱりチームとしてはどっちつかずになる予感。守備が大きく崩壊するという意味ではなく、イマジネーションとクリエィティビリティの点なんだけど、これらが今のイングランドから大きく欠落しているのは否めないだろうな。「る」は今回メンバーに居たぜ。さあて、BBCの連中は何て言うかな?(笑)今回の放映はSkyだったけど。

・・・・で、ジェイミー(れどなっぷ)は「マイコー」が居ればなぁって。(笑)まいこーがぴゅって感じで点取ってくれるのにーって、おい結局まいこー頼みか?

マクラーレン、インタビューでdisappointed, frustrated and we dominated the game bra bra braっなんて言ってるけど、Midlandsの人たちは、君がそのjobポジションに居ることが一番disappointed & frustratedなんですが、何か?

広告
Explore posts in the same categories: その他

3件のコメント : “いすらえる対いんぐらんど”

  1. I loved reds! Says:

    >イマジネーションとクリエィティビリティの点

    今くらいメンバーが揃っている事が無いのに、もったいない話ですよね。
    そのへんフランスとの差を感じますね。奴らのリーグは、アフリカ系のフィジカル・サッカーがメインなのに代表になるとメンバーの割りに、それなりのゲームを演じるんですよね。

    我が?デンマークは、スペインに助け舟を出してしまいました。
    バイキングが「無敵艦隊」助けたのか(笑)

    まくらーれんよりはマシですが、もあてん・おるせんの硬直性も頭痛いです。
    今、両SBの質が良くないのに、スペイン相手に4バックで臨むなよ!
    (結局、前半20分で退場者だした時点でジ・エンド)

    これでグループF、1試合消化が多い北アイルランどがグループ2位ってのが(爆)

  2. aston1970 Says:

    いわゆる、選手に粒がそろっていても組織のケミストリーが悪いのは過去に何度もある話なので、驚くほどでもないのですが、1年前のW杯前の今頃、
    世界最高のDF陣
    世界最高のMF陣
    世界最高のFW陣(w
    とか壮大な勘違いしていたイングランド人は流石に消散しました。

    チームメンバーも徐々にですが、全体的にスケールダウンしてると思います。

    僕は反権威主義者なので、北アイルランドは密かに応援しています。イングランドとやると、バリーが出てても北アイルランドの応援するかもしれません。

    もっともとても住みたいとは思いませんが。(笑)>北アイルランド

    デンマークも強いのか弱いのか妙な感じですよね。スペインも一緒か、それは?

  3. B25 Says:

    はじめまして、B25 と申します。

    私もサッカーに関するブログを書いておりますので、宜しければ相互リンクしていただけますでしょうか。

    ブログを書こうと思ったきっかけは、毎日見てるサッカーニュースサイトやテレビなどの知識や思っていたことを残しておきたいと考えたからです。

    もし相互リンクしていただけるなら、コメントへの返信か以下のメールアドレスにご連絡お待ちしております。

    lovesoccer.master@gmail.com

    どうぞよろしくお願い致します。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。