Luis Garcia He Drinks Sangria

大分サボりました、ブログ。この間色々あったのですが所感を徒然と。

 1)テベス、アレに移籍らしいです。

・・・・・まんUの皆様、2007-8年のプレミア優勝おめでとございます。テベスの底力を実感(&体感)している筆者はすでに白旗状態。

2)リバポはトーレスに20mも払ったんですって。テベスの移籍金が20m程度と言われてるのにね。Skyを見てたら、かつてラファが買ってきたスペイン人のリストがずらずらと流れてましたが・・・結構ハズレが多いんだなこうしてみると。Skyコメンテーター(注リーガ担当)のGuillemがアンフィールドまで行ってコメントしてました。すんごい違和感のある映像でしたが。⇒Guillem@マージーサイド。

曰く、3年リバプールでプレーしてもトーレスはまだ26歳だからそこそこ活躍すれば買った値段で売れるでしょうからリバポは損をしないずだと。(多分スペイン版アレかFCBに売るのを考えているのだろうが)

⇒その前に現在価値の概念から勉強し直せ。今日の20mと3年後の20mを同義で語ってどうする。年率5.5%で3年まわしたら幾らだ20m.

で、背番号9番ですって。

9番?????

大丈夫かよ本当に。Rushとロビーの9番を引き継ぐってのが如何に大変かじきに分かるんじゃないのか、トーレスも。マイティマウスとKingの7番を引き継いだQLがグダグダで一部でボロカスに(注:リバポの7番の存在価値が下がったと)言われてるのと同じ轍を踏まない事を祈る。

3)ガルシア・・・

選手としては赤よりもブラウグラナの時のが数段好きだった。多分ブラウグラナがどん底にあった時に必死こいて前線を駆けずり回ってたイメージが残ってるからか。 ガルシアのチャントはリバポの選手チャントの中でも1・2を争う秀逸なものだったのだが、今季からそれも歌えなくなるのが寂しいです。

現場(アンフィールド)に行ってないと、チャントの詞にあんまり馴染みがないかもしれませんが、本当に「so please dont take, our Luis, away 」が現実になったって感じですね(涙)

Luis Garcia, he drinks Sangria…
he came from Barca, to give us joy…
he’s 5 foot 7, he’s football heaven…
so please dont take, our Luis, away

4)ババブーン、バルセロナへ。

実は「読売新聞」のスポーツ欄を読んで初めて移籍を知ったのは秘密だ。その前後、日本出張のど真ん中で、滅茶苦茶な日程だったので。しかし本当にアンリがFCBへ来るのか。14番。?????

14番???????

本人は現役時代9番だったけど、14番とブラウグラナってのはJoridiの件もあって意味深い背番号なんだよなぁ。筆者はたとえAjax/オライエでなくてもブラウグラナの14番はちょっと別格なものを感じる。

それは(公式の)クライフの映画=Johan Cruijff – en un momento dadoでも伺えるのですが⇒クライフと一緒に映像に映る子供はブラウグラナの14番を着ているんですね。

広告
Explore posts in the same categories: FC Barcelona, Liverpool FC

4件のコメント : “Luis Garcia He Drinks Sangria”

  1. hatto8107 Says:

    両サイドで使い回せるガルシアを失ったのに,現時点で補強が進んでいないのが気がかりっす.
    あと,背番号でいえば,ヴォロニンのもかなりのもんかも.

  2. aston1970 Says:

    hattoさん
    他は豪華な移籍話が進んでいるんですけどねー
    結局オーナーが変わっても資金不足でお茶濁される気が。

    しっかし、新人が9番10番付けるんですなーすんごい心配ですが。

  3. I loved reds! Says:

    >現在価値の概念から勉強し直せ
    >年率5.5%で3年まわしたら幾らだ20m.

    日本の年金問題でも完全にスルーですよ、現在価値の概念。
    あと、選手移籍の場合は、代理人手数料がバカにならんすよね。
    日本の証券市場みたいに「デイ・トレーダー」ならむ「デイ・エージェント」があらわて、
    手数料を引き下げ競争になれば…毎日が阿鼻叫喚!

    >新人が9番10番

    ロビーがきっかけでリバポのファンになった身としては、寂しさを感じてますよ。
    (あ、アレ、桜組のマスコットキャラの愛称もロビーだよorz)
    11案までも新人ですね~。
    ラシンの時から、好きなプレヤーだったんですが。はてさて。

  4. aston1970 Says:

    I loved reds!さん
    3年複利でまわすと約23.484Mポンドになりますね。活躍すればこの位で売却可能でしょうが、
    だめになると、相当割り引いてFMV14m程度とか。
    3年で20mが14mになると、年利-15.2%(複利)ですか。凄い割引やなー
    シセは結局年間-18.78%ですか。選手は固定資産ではないので償却という概念を使うのはオカシイかもしれませんが、それにしても取得コストとFMVのスプレッドが3年でこんなに出ちゃうとまっとうなビジネスとしては極めてリスキーですね。

    儲かるのは代理人と選手だけかもしれません。

    あ、UKの年金制度は完全に破綻してますの。医療は日本のが遥かにマシです。

    私はキーガンからなので7番とラッシーの9番は特別な感じがしますが、既に普通に背番号になっちゃった感がありますね。いまどきの世代はジェラードの8番なんでしょうか。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。