リバポ対マルセイユ

チケットやっと取れました、来週のCL。

ウリエの晩年―ラファ初期に比べると、年々リバポのチケット入手が難しくなってます。

今年のリーグ戦のチケット入手は著しく困難。Eチケのバロットでも当たらないと多分ダメ。カップ戦ですら売り切れてる。

CLもマルセイユ戦を取らなかったら、今シーズンのCLは全て諦めないといけなかったので、必死こいて電話しました、5時間待ちで。電話代、これだけで40ポンド位になってる予感。

在英邦人のサッカー(プレミア、特に上位チームの)ファンは滞在してる間にCL見ておいた方が良いです。ManUでも、アーセナルでもチェルシーでも。特に通常料金で買えるのであれば。

こういう毎度のチケット騒動がある度に、チケット入手し易い上記3チームのファンが羨ましかったりしますが。

(アーセナルはハイブリーの時はちょっとシンドかったかもしれませんが、それでもロイヤリティ稼ぎのために行かないリーグ戦のAwayチケを取ったり出来たみたいですが。リバポのリーグ戦のAwayチケットは通常の販売では無理です。25年待てば可能、みたいな。)

本当に早く新スタジアムを竣工して頂きたい、それも76,000シートで。

今回のCLチケットが取れなかったら、ダメポ現地観戦記も終了でした。⇒現地観戦じゃなくなっちゃうので。

広告
Explore posts in the same categories: Liverpool FC

2件のコメント : “リバポ対マルセイユ”

  1. hatto8107 Says:

    つくづく,04/05に在英だったのは運が良かったなぁ,と.リーグ戦も黒板とか,ボロとかは獲れましたからね,あの頃.確かに,対策獲れそうな在英中に見ておくべし!っていうのはそうですよね.
    けど,チェルシーはCLでも…ローゼンボリ戦はテレビ越しに客入りの悪さにはびびりました.チケット代を大幅に値引きしたようですが,それだけの問題じゃないような…アブラモビッチはそういう状態を見て勘違いしてないかな,と.

  2. aston1970 Says:

    リーグ戦、最早ブラックバーンとかボロ戦だから行きたくないとか言ってられないですよね、今年は。
    僕は渡英直後、マージーサイドまで行くのが面倒臭いのと、チケット取るのが(ヴィラより)難儀だったので、あんまりアンフィールドには行かなかったですが、今となってウソみたいな話で。

    ウリエ大先生末期はチームの成績があんなだったので、相当取り易かったみたい&PTSメンバーになれたかもしれませんが、後の祭り。

    永住しない限り、いつかUKを離れるので、出来るだけ欧州・UKのサッカーを見て生きたいなと思いますよ。ロンドンはいくつも選択肢があるので、ロンドン在住の人は特にお奨めかもしれません。

    ローゼンボリ戦、スタジアムは衝撃的な映像でした。グループリーグとは言え、CLの本戦ですよ?モウリーニョが解雇になった途端、ManU戦はBigGameだから見に行って、Jose is simply the best, とかbring back special oneとか後になって抗議するなら、ローゼンボリ戦(しかもホームだし)を現場に見に行って、チェルシーとモウリーニョの応援せんかい!って言ってた筆者の取引先=
    チェルシーファソが居ますが。

    でも、CLのチケット半額にするのは正解だと思いますよ。クラブの経営で利益は出ないんですから、あそこは。それだったら、油マネーで少なくともファンがスタジアムに来易い環境を整えるべきではないかと。

    客入りの悪さは・・色々理由はあると思いますが、ブログの趣旨から離れるのとチェルシーの事にあれこれ口を出せる筋合いではないので、割愛します。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。