Archive for the ‘Liverpool FC’ category

ほら見ろ、赤字の積み上げじゃん

6月 10, 2008

リバポの損失が出て来ました。

詳しくは決算報告書を待つとして。07年度のだめぽ1号の決算は£33mの赤字。これは多分トータルEBITの数字だと思うんですけど。過去の決算を見ると選手の償却と移籍に伴う費用と利益は別に計上されてますので。 ↓

Operations excluding player amortisation and trading

このamotiの部分は契約が満了してフリートランスファーになる部分をさしているのだろうとは容易に想像がつくのですが。

ともあれ。

05年は£11mの利益

06年は£3.5mの損失

07年は£33mの損失(選手の売買の勘定は別かもしれません。待て決算報告書。)

で、£350mに上る、クラブ買収の借り入れの金利の支払い額は、

利払いが£64mポンドです。(約208円=1ポンドとすると)

利払いは£64mポンドです。(約133億円)

笑っちゃう事なので2回言いました。

アストンヴィラ(クラブ全体)の買収価格が丁度£64mです。(£5mのトレーニンググラウンド建設に伴う長期負債込みで。よって約£70mの買収価格)

誰がどー考えても現状のオーナーの元で、リバポの財政が健全化するとは思えないのですが。

別口の話では、ギャレスバリーのマージーサイドへの移籍話が規定路線になっていてかなりウンザリ。ジェラードもメディア使って移籍を煽るなよ。

2年前、ポンピーやスパーズがヴィラに£5mで移籍の打診してきて、バリーは移籍ギリギリまで行ったんですが。相変わらずダメポ1号はビジネスが下手。移籍金£10mで放出する訳ないでしょうし、またもっとお金積んだら移籍認めるって訳じゃないんですが。この辺は管理人のジレンマですが。

ともあれ、リバポは財政的に行き詰まってると言って良いのではないでしょうか。一方で、まんうはCロナウドを巡って£75mの移籍金が噂されてます。純粋にビジネスベースで考えたら売るのが(以下省略)実際のところ、まんうも結構な長期負債抱えてます。£75mの売却って凄い金額ですよ。よって現在のところロナウドは残留50%、移籍50%の予想です。

広告

CLリバポ対アーセナル@ア

4月 11, 2008

ムステルダム。

アンフィールドじゃないのかよ、という突っ込みはなしの方向で。

アムステルダム行きの飛行機を取った後、今週CLだったという事に気づきまして。おまけにマスターズの週だったのも忘れてて。KOP102の7列目のチケットは知り合いの元へ里子に出されました。そして私はアムステルダムのアイリッシュパブでハイネケンを飲みながら観戦。

いや、チケット無駄にしたなと後悔するような良い試合でした。最近サッカー熱が著しく低いのですが。アーセナルも良く戦ったけど、やはりアンフィールドなので、エミレーツに比べるとボール回ってました。

ところで、リバポは4−2−2−2で組んだんですか?>フォメ

クラウチ&トーレス2トップで、アンカーがアロンゾ&マスチェ。でもジェラは真ん中に居たような。カイトと真ん中で併用なのですか、あの形。普通の4−4−2じゃなかったような気がしたので。酔ってただけかもしれませんが。
トーレスの化けっぷりに笑い、ウォルコットのスピードに感心し、サミのキャリア終盤の集大成を現場じゃなくてTVで見てるという変な準々決勝。

アムステルダムで飲むとハイネケンの旨さが3割増。ビバ・アムステルダム。因に普通のタバコも吸えない体なので、コーヒーショップも100%スルー。本当にそこら中にあるのね>コーヒーショップ。

UK帰国時に税関で、麻薬犬にマリファナのチェックされましたが、どうぞ好きなだけ嗅いで下さいってな感じ。

話が脱線しまくりですが。

ダメポ1の準決勝の相手はチェルシー。もう一方は、まんう対ダメポ2。

決勝はずばり、チェルシー対まんうの予想。そろそろCLでチェルシーに負ける頃だろという確立の問題と、ダメポ2は話にならないので、割愛。

準決勝の試合見に行くか極めて微妙。チケット入手は問題ないでしょうが、ここ最近のサッカーに対する熱意と時間配分に大きな問題があります故。

リバポ対インテル 本編

2月 20, 2008

寒い。欧州に来て、現場のサッカー観戦も7シーズン目突入ですが、サッカー見ててこんなに凍えたのは記憶にない。ブンデスの底冷えは凄まじいようですが、イングランドでここまで寒いのは異常。

試合前にモラッティさんがピッチ脇をお連れと歩いていたので、手振ったら微笑んでくれました。良い人だ。眼鏡はそのまんまでしたが。

まず動画上げときます。

ピッチの間際で聞いてるユルネバってこんなもんです。

でも今日は異常。CLのアンセムが掛かる時も構わずユルネバなんて普通ありません。ま、それだけ崖っぷちだったという事ですね。今度はインテルに逆のフラグが立ちましたが。

マテの兄貴、この後退場になるとは。審判厳し過ぎ。スタンドで見てたら、最初のイエローは他に人に出てたのかと思いました。なんで一発退場なんですか???みたいな。2枚目だったのね。

lfcvinter-1.jpg

アンフィールドに来るのは白黒ユニ以来ですね。

lfcvinter-2.jpg

某ジェフファソへ送る、俺のキョンジョンシリーズその1。

lfcvinter-3.jpg

その2

lfcvinter-4.jpg

集合写真の時までユルネバでした。本当に珍しいんですよ。かつて記憶にない位。

lfcvinter-5.jpg

lfcvinter-6.jpg

バベル、前半は上出来。

lfcvinter-7.jpg

インテルの選手の巨大化に驚く。ジェラードやアロンゾは平均以下に感じる。サミ位上背がないと埋もれるね。クラウチがちょっと大きめ位にしか感じない。ベナユンやペナントは(省略)

lfcvinter-8.jpg

マテの退場で試合が壊れた。退場前、リバポの組織は結構上手く機能していたけど、出来れば11対11で見たかった。現場では何が何だか良く分からない内に退場してましたが。

lfcvinter-9.jpg

帰宅してからTVみたら、現場の雰囲気は全然映像から伝わってこないのね。マテ兄貴は元エヴァトンだから退場の時は

Oh oh, Blue White Shirts, Blue White Shirts, oh oh〜 のチャントの合唱でした。

セットプレー多かったです。

lfcvinter-10.jpg

走るジェラード。

lfcvinter-11.jpg

その2

lfcvinter-12.jpg

誰だこのデカイのと思ってたら・・お久しぶりです。アップの時、ペナントに帽子脱がされて笑ってましたが。ああ、奴らは元ガナーでしたなという一瞬。

lfcvinter-13.jpg

この後、カイトが決めます。現場で見てたら先制もジェラードかと思いました。

lfcvinter-14.jpg

君たち邪魔で試合見れないよ(笑)最後の10分はKOP前で釘付けだったので、ライン際でアップしてるインテルとリバポの連中も皆 釘付け。選手もやっぱり見入るんだなーと変に実感。

lfcvinter-15.jpg

おや、こんな寒いところでお会いしましたね。というかカンビアッソの髪型はそんなになってたのか・・

lfcvinter-16.jpg

ジェラードの2点目。相変わらず無理矢理撃つよね、とはTVで見てた(=現地入りサボった)嫁さんの談話。

lfcvinter-17.jpg

正にAnfield Rock!という感じで。

lfcvinter-18.jpg

当然、リバポお約束のRing of Fire大合唱です皆さん。

lfcvinter-19.jpg

やっぱりこの人がキャプテンですよ、実際のところ。

lfcvinter-20.jpg

ところで、ジャーメインはそろそろ髭を剃ったらどうか。ジレットのCMでフェデラーとタイガーと競演・(は無理ですよ)

lfcvinter-21.jpg

リバポ対インテル@アンフィールド

2月 19, 2008

真性のdamepo 対 元damepoの対決ですが。もう1つのdamepoの連中はグラスゴーで。

今晩の試合、Kopで見るかパドック席で見るかまだ分かりませんが、パドックはインテルのダグアウトの直ぐ脇です。雰囲気はKopのが良いですが、立ち席(=Kop)観戦は辛いので多分パドックで見ると思います。

true-damepo-v-former-damepo.jpg

週末のバーンズリー戦は何だか嫌な予感がしたのと仕事があったので現地入りパスしました。

そしたらやらかしてくれまして。

アンフィールドまで行ってたら拙い事になる予感(悪寒)が現実になったため、お金とエネルギーの消費(浪費)を考えると行かなくて吉だったような。

それからガソリン代も。(現在1L=220円位)

3月5日のウエストハム戦も平日なのでチケット余ったみたいですが、業務とガソリン代高騰の折で行くの辞めました。→で、ハムに負ける、と。

今日のインテル戦が、アンフィールドで行われる当分最後のCLになるかもしれないなーなんて予感を抱きながら、もうちょっとしたら出撃してきます。(CL負け抜け、今季5位以下だと、少なくともあと1年半以上は、CLの試合がアンフィールドに来ませんので。)

CL リバポ対ポルト戦 (続き)

11月 29, 2007

先ほど、帰宅しました。続きは明日以降と言う事で。↓はジェラードの3点目(PK)。今回はKopで見てましたのでこんな感じでした。   

今日の試合を見て思ったのはスコアライン以上に実際は苦戦したということ。

追加点取るまでリバポの中盤は芯でました。特にジェラード。

お洒落なプレーをしようとしてパスミスしたり、ボールロストしたりと空回るのに業を煮やした筆者と1席挟んだ右となりの親父がついにキレて、叫ぶ。

「っxーこのxxxxxx、だからイングランドは珍グランドでユーロ予選落ちすんだよ」

(周りの感想「ごもっともで」)

「これはfucking 珍グランドじゃなくて、リバプールの試合だ、何とかしやがれこの野郎」

(周りの感想「全くで」)

 

でもね、実際にはポルトの中盤は非常に良かったし、彼我の差は紙一重だと思うんですよ。カレスマのドリブルはスピードもそうだけど、むしろ細かいタッチて切り裂いて行く感じで、ホアキンを彷彿させるかな。

という訳で、

つカレスマ

よろしく>Rafa

 

リバポはマスチェラーノに何度も危ないところを救われました。

でも、DFラインの真ん中(キャラとサミ)も中盤との連携が悪くスペース作っちゃうからそこを上手くポルトに利用されたりして。

 

1点取ってからは何だかトーレスも消え気味になって、逆に目の前でSBのちょんぼからクロスを上げられて、簡単に失点。

Kopは一瞬でお通夜になりましたけど、こういう時のシーンってどうしてスローモーションみたいに感じるんですかね?

巻き戻しボタンを押すとやり直せるんじゃないかと思う位。(無理だって)

その位目の前の失点ってのは現実感がない訳ですよ。

 

それでも、残り30分切ってからここはKopだし、今日の雰囲気では土壇場でやってくれそうな感じがしてました。

(やらかしそう、な雰囲気ではなくて)

オリンピアコス戦の再現になったら筆者の前の方はピッチに飛び込むかなとか考えながら。

 

やっぱり気力というか諦めない意志が大事ですね。

 

選手個別に見ると

 

駄目:ボロニン

 

微妙:キャラガー、サミ

 

OK : ヨッシー、ジェラ、アルベロ、フィナン、ペペ

 

Good : バベル、トーレス、マスチェラーノ

 

でも、Skyのレーティング見ると、ヲイヲイって感じ。ジェラードは76分までは駄目でしたよ。

ボロ人が全然駄目なのは同意。個人的にはアルベロアはそんなに悪くないように思うんですけど。結構安定してきてるというか。

 

ただ、ラファが何考えてるのか勘ぐるのは、13m£も払ったFWより無料のFWを何時も先発の真ん中で使う事ですか。

そりゃバベルはウイングも出来るし若いし、速いし、色々経験積ませようってのかもしれないけど。

リバポ対なんじゃこりゃあ(注8−0の試合)を現場で見てた限りでは、ウイングからCFWになった瞬間にもうオーラ出まくりでしたから。絶対こりゃ決めるぞと思ったら爆発。いや分かり易い変身っぷりです>バベル 

 

でも、サイドでもだんだん良くなってきてます。動き速いのでボール受けてからDFの裏取れるし、ボールを1stタッチでちゃんとコントロールできるし。

遠目で見てると、黒人選手がイーブンボールに寄ってきて、ボールコントロールしようとしてるとハラハラすんですよ(>モモ効果)

 

それでもバベルは生粋のウイングじゃないし、ヨッシーも同様。カレスマを見るとやっぱり天然ウイングが欲しいよなあと思いますね。リバポはどうしていつもこうウイング不足なのか。

 

 

話脱線しますが、グレイのおっさんのコメントを読むと、リバポのFWで速いのはトーレスで、カイトやボロニンやクラウチではスピードでDFに脅威を与えられない。でもトーレスが復帰してコンビ組ますと途端にリバポのFW陣は攻撃力が上がるって言ってました。

現場で見てると確かにトーレスは速い。ただし、エトオやアグボナラホーみたいに、無茶苦茶に脚が速い&1対1でスペースがあったら絶対にスピードで抜けるって感じよりも、テクニック(ボールの切り返し)のスピードが速くて、その後のドリブル動きも敏捷、という感じです。

細かい動きが連続して速い、って感じなんですが、文章で伝わるか微妙だ。脚が速いというより、敏捷ってのが適切ですかね。

 

下でQLと比べますが。

 

QLはだんだん良くなってきてます。全盛期に比べて絶望的にスピードが落ちたけど(リーズ時代のカミソリのようなキレ方は全くなくなった=今のトーレスがかつてのQLのような感じ)ステップオーバーでのコントロールはだんだん戻って来てるので要所要所で良い働きをしてくれそうな予感。

トーレスの2点目のお膳立てもQL絡んでましたし。

 

忘れてましたけど、バベルもまあまあ速いです。できればバベル&トーレスの2トップも見てみたいんですが。(先発で)

 

そして追加点は、筆者たちの目の前、15m位のところできっちりトーレスが決めてくれまして、Kopは祭り状態。

リバポの9番は本来こういうべきものだろうと。はい。

 

ちゃんとKopに向かって拍手してましたよ。

 

その後はポルトの集中力が切れちゃった感じですね。PKのハンドは誰が見ても一目瞭然で抗弁しようがないし。

 

↑だからどうみてもあれはPKだってば。

 

最後のクラウチーニョのヘッドはCKのクロスが凄いえげつない角度とスピードで飛んできましたから、こりゃ来るかなと思ったらドンピシャでクラウチ。

 

場内アナウンスでマルセイユが負けたそうで、これでポルト8点、リバポ7点、マルセイユ7点となりました。最後のマルセイユ戦で全てが決まると。幸いな事に一時期のどん底からは脱出してるので、なんとか頑張ってもらいたい。

 

試合前に取引先と「注:試合前はちゃんと打ち合わせしてましたよ、Kopの内側のベンチで(笑)キックオフの2時間も前から」

今日負けるとラファは首で、

(今オーナーと揉めてます。噂ではラファ解雇→イングランドの監督就任→玉突き的にモウがリバポの監督就任ってのもありましたが)

UEFAカップでマージーサイドダービーかなーとか言ってたんですが。

 

当日の昼間からラファ擁護組は、市内をラファのチャントを歌いながら練り歩いてたようです。スタジアム行く途中もやけにラファラファ歌ってんなー今日はと思ったらこんな伏線だったようで。 

 

おまけ 

 

おまけ2

アンフィールドから駐車場に戻る時に、強盗に遭遇しました。皆さんも治安の悪い地域にサッカー観戦に行く時は気をつけましょう。強盗つっても若い白人のガキがおっさんを襲った?か何かしたか後でまとめて逃げてる途中だったようですが。

貧しい白人のガキンチょ共は将来がないような環境でドンドン刹那的になるんでしょうか。アンフィールドにも15−6歳の、ジャージ姿で絶対学校行ってないだろ、みたいなのが試合見に来てますが。 

リバポ対なんじゃこりゃあ

11月 7, 2007

 今は亡き、松田優作風に言うとこんな感じ。出張から戻った翌日に時差ぼけのままCL見るために往復400kmも走りましたよ。帰宅途中に日本から仕事で携帯なるし。疲れてヘトヘトです。運転中の携帯電話使用は、ヘッドセットの使用が義務づけられております。車の運転中に、詳細な成分分析書の提出/打ち合わせは物理的に不可能だと思うのです>お客様。直後に会社に電話されても夜中の0:30頃では誰も居ないと思われます。>お客様・・・勝っても負けても疲れるってことか>ヲイ  で、松田優作ですが。ではなくて、試合なんですが。なんじゃこりゃあ!!!最近話題の亀田(バ○親父)風に言うとなんやこらあ!!やくみつるが怒るぞ。8-0.jpg ラグビーの試合をした人たち。↓lfc-vs-beskitas1.jpg   言いたいことは色々あるのですが、疲れたので取り急ぎ。今日は最前列だったので、選手が寄ってくるくる。ジョン(リセ)の叫ぶ「ふぁっく」、を2m位のところで聞いてましたよ。  長い記事書いたのにエラーで飛びました。凹んでやる気が出ないので画像だけ、今日は。  imgp3606.jpgimgp3622_2.jpg imgp3636.jpg   さて、続き。録画を54分過ぎまで見ました。以下詳細な感想。「組織」結局、やる気が問題なのかもしれないけど、90分間あんなに速いペースでずっとボール追いかけ回すのは不可能。今回は相手との彼我の差があって出来た事。通常、2点も取るとスローダウンして時間使い切るようにしますって。でも今回は今までの鬱憤を晴らす、というか晴らしたいというのもあって後先考えず攻めてったような感じですね。ファンも選手も取れるだけ取りやがれって感じになってました。 

エヴァートン対リバポ 

10月 20, 2007

こんな感想

「ワッタ クラップ ゲーム 伊豆 ダット?」

で良いすか?

                 __ ____
            |\         \
            〈 ..\______”ヽ
            .〉  .〉  U      ”ヽ
             .〈  .〈       U   .|
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 〉          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  m9(^Д^)ハズレ  |〈  U         |.                |
 \________| 〉          |__________/
             〉  〈       U      |
             \  〉 U        |
               \|______,,,ノ

こんなクソゲームを見て、ラファとリバポを擁護する気はさらさらありません。エヴァートンのがよっぽどガッツがあって良いサッカーしてます。

ジェラードのPKは微妙だが、TV見るとシャツ引っ張られて引き倒されてるのでまあ良しとしよう。しかしサミのOG前後なんかプレッシャー掛けられっぱなし。全くチームとして機能してませんな。

エヴァートンが10人になってからも普通に危ないシーンが続出。

普通にCL予選グループ落ちでもおかしくないです。ジェラは70分に交代。みんなびっくりの交代だが、このダービーで交代だと後々禍根を残す。もっとも当のジェラードもそんなに良いと思わなかったが、他の中盤モモとマスチェもどっこいどっこい。

FW陣。なんとかしろよ。ボロニンのアホなシュートとか。中央でカイトがドフリーで待ってましたが何か?

エヴァートンはPKを2つ取ってもらえなかった。両方ともレスコット相手だったが。フィナンと最後のドタンバのキャラガーのやつ。キャラガーのプレーに関してはジェィミー・レドナップは否定的だが、フィナンのは完璧ファールです。

ねずみ2号のGKプレーはサイコー(笑)。完全なるgreat save。

こりゃチームをターンアラウンドするまで、相当時間掛かるよ。その前にラファの首が持つか?